×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フィリピン旅行で注意したい感染症の予防法を解説

フィリピン旅行で注意したい感染症の予防法


フィリピン旅行で注意したい感染症だが、きちんとした対象法を知っていれば、それほど恐れることはない。しっかりとした対象を収集しておくことが大切だ。
フィリピンには様々な感染症や風土病があるが、都市の観光だけであれば、食事や飲み物に注意し体調を整えておくだけでも、かなり病気の予防ができる。旅行に出かけると、どうしても疲れや飲み過ぎ食べ過ぎで知らない間に抵抗力が落ちてしまうので注意してほしい。

フィリピン旅行で注意してほしい食べ物@
『ハロハロ』
果物、氷、牛乳で作ったデザート。ホテルやレストランで出されるものであれば問題はないが、不衛生な屋台などのものは注意が必要。
『生野菜』
市場や屋台で蠅がたかっているようなものは避ける。赤痢、食中毒あるいは寄生虫の心配がある。

フィリピン旅行で注意してほしい食べ物A
『アイスクリーム』
フィリピンのアイスクリームは美味しいと言われているが、不衛生な屋台などで出されたもので下痢した人がおり、赤痢や食中毒の心配がある。冷凍されたものでも細菌は死ないことはおぼえておいてほしい。
『果物』
カットされて出される果物は、ホテルやレストランでも避けるほうが無難。また、不衛生な露店や屋台で切売りされている果物も危険。赤痢や食中毒の心配がある。